日本聴力障害新聞2021年7月1日号の紹介(手話動画)
日本聴力障害新聞2021年7月1日号を発行しました。
小中栄一編集長(機関紙部長)より主な紙面内容と増幅器の内容を手話で紹介します。

【発行!】日本聴力障害新聞2021年7月1日号
日本聴力障害新聞2021年7月1日号(第859号)

―AR動画対応記事―
●連盟第9回評議員会 開催(1面)
 47カ所をオンラインで結び、評議員204人が討議
 =関連記事2・3・5面=

●連載「話題のひと」(10面)
 手話落語の道極め 改名披露公演を行う
 福団治亭福壱さん

●連載⑭「楽しくクッキング!」(11面)
 髙橋靖子さん(高知県)「健康面にも効果! なすのたたき」
――――――――――

●改正障害者差別解消法が成立(6面)
 全ての人が安心して暮らせるために
 行政の連携協力で相談支援の強化へ

●コロナ感染者の宿泊療養―愛知県―
 聴覚障害を理由に拒否(8面)
 県協会が質して問題が判明

●俳句甲子園に ろう学校 初の挑戦(12面)
 愛媛県の全国大会めざし 
 埼玉県立特別支援学校 坂戸ろう学園

●安優香さん事故死訴訟(5面)
 母親が「娘の可能性を否定しないで」と涙の訴え
 原告弁護団が陳述 偏見が「障壁」
 第7回口頭弁論

●旧優生保護法問題(5面)
 東京高裁 第2回口頭弁論
 「特に重い案件!」との裁判官へのヒントを

●コロナワクチン接種 通訳者に広がる(11面)
 引き続き、自治体へ、要望を

●【防災特集】(7面)
 海や山での「もしも」をいち早くキャッチ!

日本聴力障害新聞についてはこちらへ

季刊みみ172号(2021年夏季号)発行
季刊みみ第172号(2021年夏季号)

特集 広がれ、ろうスポーツ!
    ~デフリンピックで日本を変えよう~

 デフリンピック発祥100周年となる2025年の日本開催を目指し、これまでの歴史や連盟の招致活動、アスリートの活躍ほか、デフスポーツ団体の意気込みを紹介します。

<カラーグラビア>
夏季・冬季デフリンピック
21人のろう者が聖火ランナーに
みみ写真館

<特報>
第17回さがの映像祭

<みみちゃんの質問コーナー>
5G/クラブハウス

季刊みみについてはこちらへ

AR動画を導入しました

日本聴力障害新聞は2019年7月1日号からAR動画の機能を導入しました。毎号、日聴紙でしか見られない2~3個のAR動画を提供し、記事を文字だけでなく、映像でもお伝えしています。スマホやタブレットのアプリでご覧頂いて、記事の内容をさらに理解することができます。

AR動画が見られる記事の周辺に、下記のマークを掲載しています。このマークが目印です。ここでは初期操作について解説しています。話し手は日本聴力障害新聞編集部の村上武志職員(ろう者)です。

マーク
AR動画マーク
僕も、私も読んでます!~日聴紙とMIMIに寄せるろう青年の声