日聴紙・季刊みみのウェブサイト

 
サイト内検索
連想検索コーナー
ホームページ訪問者数
4354755
ありがとうございます。
日本聴力障害新聞2019年1月号・2月号の破損について(お詫び)


ご購読者の皆さま


 平素は、『日本聴力障害新聞』(以下、日聴紙)をご購読いただき、ありがとうございます。

 さて、日聴紙2019年1月号・2月号において、下写真の通り、用紙の破損に関する苦情が相次いでおります。ご購読いただいている皆さまをはじめ、
関係者の皆さまにご迷惑をおかけしていますことを深くお詫び申し上げます。

 お届けしました日聴紙で破損がございましたら、無償で再送いたしますので、お手数ではございますが、下記の当連盟京都事務所までお知らせくださいますよう、お願いいたします。

 そして、機関紙部としては、ご購読いただいている皆さまにご迷惑をおかけしないため、3月号より用紙を変更してお届けすることに決めております。


 今後も皆さまのご期待にお応えできる機関紙の発行に一層、努めてまいりますので、引き続き、ご購読賜りますよう、お願い申し上げます。

2019年2月8日
                          一般財団法人全日本ろうあ連盟機関紙部長
                           日本聴力障害新聞編集長  小中 栄一

             【連絡先】:一般財団法人全日本ろうあ連盟京都事務所(担当:川本・矢島)
                 E-mailjdn@jfd.or.jp  電話:075-441-6079FAX075-441-6147



 
【発行!】日本聴力障害新聞2019年2月1日号


●「悲しみは消えない」(3面)

兵庫県在住の聴覚障害者夫妻の第一口頭弁論

●「見てわかる情報の発信を!」(5面)

北海道胆振東部地震から4カ月

●「僕らの新たな施設を!」(6~7面)

 ~震災24年の神戸は今~

●石狩市が条例制定5周年記念イベント(8面)

●連盟創立70周年記念映画(9面)

出演者オーディション、4月1日まで募集!!

●元連盟理事の川俣氏に従六位・旭日双光章を授与(10面)

●冬季デフリンピックにチェス競技加わる(11面)

●「夢と希望、勇気と感動を」(12面)

円盤投げで日本新記録 湯上剛輝選手

●聴覚障害者・情報支援者による佐賀インターナショナル

バルーンフェスタ第2回コンテスト入賞作品の紹介(12面)

 

日本聴力障害新聞2019年2月号の解説(手話動画)


日本聴力障害新聞2019年2月1日号を発行しました。
小中栄一編集長(機関紙部長)より主な紙面内容を手話で紹介します。
 

全日本ろうあ連盟の日本語と日本手話に対する見解<再掲とお詫び>

 本紙2018年4月1日号(第820号)において、参議院事務局企画調整室編集・発行『立法と調査』386号(2017年3月)に掲載された第三特別調査室、山内一宏氏の「日本語と日本手話」に対する当連盟の反論レポートを公表しました。

 しかし、この山内氏の論文を紹介するにあたり、参議院事務局に事前の転載申請を行わず、かつ注釈を省いた形で紹介したため、山内氏をはじめ、関係者にご迷惑をおかけしたことをお詫びし、次号の5月1日号で、注釈やグラフなども含む山内氏の論文全文を再掲いたしました。

 

なお、この反論レポート内容は当連盟のウェブサイトに掲載しています。

https://www.jfd.or.jp/2018/03/26/pid17437

 

山内氏の資料全文は次のサイトで閲覧できます。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2017pdf/20170301101.pdf

 
季刊みみ162号(2018年冬号)発行!


特集「日本の未来に電話リレーサービスを!」

 

 聴覚障害者のニーズに基づいた情報アクセス手段の拡充により、電話リレーサービスの機運が一気に高まっています現在、25カ国が同サービスを公的なサービスとして実施していますが、先進国7カ国の中では日本だけが未実施です。実施の事例などに学び、日本における電話リレーサービス制度化に必要な条件などを考えます。

 

<カラーグラビア>

 

 ・8.29「電話リレーサービスの制度化を考えるシンポジム」特集

 ・国連制定後初の「手話言語国際デー」イベント開催

 

<聴くを考える視るを考える>

 

電話リレーサービス

慶應義塾大学大学院特任教授 川森雅仁さん

 

<特報>

 

 2018年度全日本ろうあ連盟機関紙学校

 

<緊急連載>

 

 旧優生保護法実態調査 実態調査結果

 


 
 

日本聴力障害新聞縮刷版第11巻&DVDが3月に発刊!


日本聴力障害新聞 縮刷版第11巻&DVD

縮刷版が3月、5年ぶりに登場!

この時代の「運動」にまた会える!

 

「歴史」とのふれあいが
明日への活力を生み出します。

 

縮刷版第11巻(2011年~2015年)

 A4版サイズに!

8,000円+税(送料別)


 DVD版14年分を収載!
         9,000
円+税(送料別)

  

  ※WindowsではXP以上のOSで閲覧できます。
Macでは、OS10..11での動作が確認できています。

 

 さらに、11巻とDVD両方のセットでの

  お申し込みの場合、
16,000円+税(送料別)
で、
1,000円のおトクです!!

 

150部限定!


【第11(2011年~2015)の主な紙面内容】
◇冬季デフリンピックが資金不足で直前の中止◇東日本大震災、安否確認・支援に全力◇言語に「手話含む」。障害者基本法一部改正法案が閣議決定◇116万筆の情報・コミュニケーションの法律を求める署名を国に提出◇高松市の手話奉仕員の派遣却下への提訴へ◇全国初!鳥取県手話言語条例◇情報アクセシビリティ・フォーラム(IAF)開催。手話言語法に関するイベントも併催◇語り継ごう、戦後70年の今、ろう者の平和への想いを◇新春対談:渡部陽一さん(戦場カメラマン)、里中満智子さん(マンガ家)等。

DVD版(2003年1月号~2016年8月号)の主な内容:

●上記の第11巻の内容はもちろん収載。●全国手話研修センターが京都の嵯峨野でオープン●長崎の山﨑榮子さんが手話で平和への誓い●連盟創立60周年記念映画「ゆずり葉」完成アジア初、台北で夏季デフリンピック県警が手話通訳なしで家宅捜索●全1788自治体が手話言語法制定を求める意見書を採択●第二種運転免許試験にろう青年が合格「全国手話言語市区長会」が設立東京のろう者が世界最高嶺を制覇●新春対談:原晋さん(青学大監督)等。


この言葉をクリックすると、ご注文画面に移動します。

 

道~ろうあ運動を支えた人びと~、ここに発行!



季刊みみにおよそ10年間にわたって
掲載してまいりました連載「道~ろうあ運動を支えて~」を
1冊の本にまとめ、発行しました。
ここには36人のろう者が、
その伴侶や家族、地域の仲間と共に写った写真と文章で
紹介されています。
その人生は、戦後の日本のろう者の貴重な記録であり、
多くの悩みや苦しみを乗り越えて来た方々の姿は、
障害の有無を越えて多くの人に勇気と希望を与えます。
また、手話と仲間の存在がろう者にとって
どれほど大切なものだったのかを
わかっていただける一冊です。

 
 現在、全国の様々な自治体で、
手話言語条例の制定が広まっており、
その動きを先導している
「手話を広める知事の会」会長の平井伸治鳥取県知事や
「全国手話言語市区町会」会長の田岡克介石狩市長からも
ご推薦のお言葉を頂いています。


B5判 180ページ
定価:1,500円+税(別途送料が必要です)

お申し込みは、各都道府県の全日本ろうあ連盟加盟団体
または、全日本ろうあ連盟京都事務所へ


 

日本聴力障害新聞第801号(2016年9月1日号)発行のお知らせ(手話動画)

日本聴力障害新聞2016年9月1日号を発行しました。
その主な内容、
「兵庫県の居酒屋の予約拒否のことをめぐって」
「手話を広める知事の会設立について」
「やまゆり園殺傷事件に寄せた想い」
「ろう医師、今川竜二先生の奮闘記」について
小中栄一機関紙部長がご紹介します。
 

日聴紙CDって便利ですよ!~活用方法についてのご説明~



日聴紙CDの活用について、
全日本ろうあ連盟機関紙部長の藤森秀一より
説明いたします。
興味がありましたら、是非、このページの右に
ある「購読申込み・注文」をクリックくださいね。
 

僕も、私も読んでます!~日聴紙とMIMIに寄せるろう青年の声

 
全日本ろうあ連盟 出版物のご案内

みみ 
全日本ろうあ連盟出版物のご案内
 
 映画「ゆずり葉」公式サイト
 
 当ページはリンクフリーですが、リンクをいただける際は、ご一報いただけると幸いです。
Copyright (C) 2004-2012 Japanese Federation of the Deaf. All Rights Reserved.
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
購読お申し込みなど

掲示板は当連盟の新法人移行のため、リニューアル工事中

リンク先はFC2のサービスを利用しています。
 
お問い合わせ先
一般財団法人 全日本ろうあ連盟
京都事務所

〒602-0901
京都市上京区室町通今出川下ル
繊維会館1階
FAX/075-441-6147
TEL/075-441-6079
E-Mail/jdn@jfd.or.jp

携帯用サイト
 
編集部・事務所へのアクセスマップ
 
スポーツ委員会最新ニュース